最も遠い銀河〈4〉秋
評価:
白川 道
コメント:長編大作を読み終わった後、やるせない気持ちになりました。感動して泣けます。私の頭の中では、北海道の小樽=この小説なりました。映画化されたら桐生の役は福山雅治、李京愛はMISIAあたりがいいと思いますがどうでしょうか?

JUGEMテーマ:読書
 
0
    || Book,Comic | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0)
    ジョン・レノン ロスト・ウィークエンド
    評価:
    メイ パン
    コメント:失われた週末と言われた1年半はこの写真集回想録を読んだ限りではジョンはヨーコから離れ羽を伸ばしているように清々しい気分になりました。ジュリアンと遊んであげたり、ビートルズ解散後ポールとの2ショットフォトもありました。メイ・パン、ジョン、ヨーコ3人の関係が不思議でした。

    JUGEMテーマ:読書
     
    0
      || Book,Comic | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0)
      ロストシンボル
      JUGEMテーマ:読書


      ダ・ヴィンチ・コード、天使と悪魔の続編のロストシンボルを図書館に予約したとき

      たしか500番目とか昨年の後半だったか今年だったか忘れるほど昔でした。

      やっと私の順番になり、読み始めたのが11月3日でした。

      しかも上下を一度に借りることになってしまったので、それからの約2週間どこに行くにも
      分厚い本と一緒でした。

      そして、トム・ハンクスの顔を浮かべながらキャサリン・ソロモン役は誰がやるのかしら?などわくわくしながら読み進めました。


      特に下巻で驚くような展開があり、親子の愛憎劇がありおもしろかったです。

      約700ページも読ませてしまうんですから、ダン・ブラウンはすごい!!

      ただ、聖書とかアメリカのことをもっと知っていれば、もっと楽しめたと思います。


      こういうことを知るきっかけにすればいいんでしょうね。


       
      0
        || Book,Comic | 22:58 | comments(0) | trackbacks(1)
        佳川奈未さんのサイン会
        JUGEMテーマ:日記・一般
         


        先週、登録しているメルマガで佳川奈未さんが大宮までやってくる!ということを知り、

        今日の午後、サイン会に行ってきました。


        彼女の本は自己啓発のジャンルでしかも読みやすくて好きなんです。


        ご本人の佳川奈未さん自身が両親の離婚、ご自身の離婚、3人の子供を抱えての40才過ぎて

        成功なさっているので、

        そんなミラクルハッピーな佳川奈未さんからパワーを分けてもらおうと思いました。


        午後14時 佳川奈未さん登場!

        店頭でみなさんへのご挨拶。


        佳川奈未さんのことはネットの写真で拝見してましたが

        実物の方がとってもチャーミングでした。

        そしてサイン会。


        私の番まで他の人の様子を見聞きしていました。

        ハグする人、プレゼントを渡す人、本のことを実践して結果が出たことを話す人

        どの人もうれしそう。


        私も挨拶して、いままでたくさんの本を読ませていただいたこと、
        今回こうして会えたことがラッキーであることを話しました。

        奈未さんはありがとうと言ってくれました。

        サインと一緒に会ってから感じたことからメッセージを書いてくれました。(プライベートなことなので内緒)


        最後に両手でしっかりと握手してくれて

        あなたは ○○○ ねとほめ言葉を言ってくれました。

        この○○○の部分も自分で自分のことを誉めるのは恥ずかしいので内緒です。








        なみサイン会2ご本人の写真撮影はご遠慮しました。

        なみサイン会
        0
          || Book,Comic | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0)
          ウッドストック森の生活
          評価:
          小手鞠 るい
          コメント:まるで自分が森で生活しているような気分になりました。夏に読むと涼を感じます。

          JUGEMテーマ:読書
           
          0
            || Book,Comic | 08:03 | comments(2) | trackbacks(0)
            もう、不満は言わない
            評価:
            ウィル・ボウエン
            コメント:不平不満を言うたびにブレスレットを右から左の手に付け替えるというめんどうなことをするたびに自分の発する言葉を意識することになるので興味深かったです。このチャレンジをする過程で自分が変われるんじゃないかと思いました。沈黙を恐れるあまりに不平不満を挨拶代わりに話の種にしていることかそれが自分の体を蝕んでいることかということがわかりました。
            Amazonおすすめ度:
            途中で読むのやめました
            不平不満を口上から消し去った先には
            人生を前向きにしたいあなたに!

            JUGEMテーマ:読書
             
            0
              || Book,Comic | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0)
              ブラバン
              新聞広告に載っていたこの売り文句と表紙のイラストに感じるものがあって
                           ↓                読みました!

              大麻を隠し持って来日したポール・マッカートニーが一曲も演奏することなく母国に送還され、ビル・エヴァンスがジョン・ボーナムがジョン・レノンまでも死んでしまった、1980年(昭和55年)。醒めた熱狂の季節に、音楽にイカれバンドに入れあげるボーイズ&ガールズが織り成す、青春グラフィティ。クラシックの、ジャズの、ロックの名曲にのせ、総勢三十四名のメンバーたちが繰り広げる、大群像劇。四半世紀の時を経て僕らは再結成に向かう。吹奏楽部を舞台にしたほろ苦い「青春」小説

              広島が舞台で作者のリアル体験なのか?同じ年代の私には忘れていた

              時代背景を思い出させてくれるノスタルジーな気持ちになりました。

              今は亡きローマ法王ヨハネ・パウロ2世が広島の平和記念公園で日本語で演説をしたのも
              この本を読まなければ思い出すこともなかったことです。


              ブラバン
              ブラバン
              津原 泰水
              0
                || Book,Comic | 22:44 | comments(4) | trackbacks(0)
                村上春樹の海辺のカフカ〜〜スターバックスにて
                楽しい夏、8月もおわりです。
                またまた、朝限定メニューのブルーベリージャムのパンケーキを食べてみたくてスターバックスに休みの日に行ってきました。

                理由はそれだけではなく、本を読むのにドップリ浸かりたいときや友達に手紙を書いたりするとき自分の部屋では気分がのらないから。

                そんなわけで、終盤まで読みかけていた村上春樹の海辺のカフカを持って行きました。

                海辺のカフカは、私の大好きなDuran Duranのサイモン・ルボンの愛読書だと知ったのをきっかけに読みました。

                東京タワーもそうだったけど、この物語のひとつの舞台に私が育った中野区が出てきます。そう、この本は翻訳されているので世界中の人に中野区が知れ渡るのは、ちょっとうれしい。

                とっても残虐的な描写があって、動物愛護団体から苦情がくるんじゃないかという
                場面には、読んでいて、とてもむごいと思いました。

                Duran Duranの歌詞には、あんまり恋だの愛だののラブ・ソングはなかった。
                サイモンの書く歌詞は、哲学的で抽象的。

                この本が愛読書だというのもうなずける1冊でした。

                夏が終わらないうちに読むのにふさわしい本です。


                海辺のカフカ (上)
                海辺のカフカ (上)
                村上 春樹
                海辺のカフカ (下)
                海辺のカフカ (下)
                村上 春樹




                0
                  || Book,Comic | 00:06 | comments(2) | trackbacks(2)
                  浅見帆帆子の見上げたら、虹〜〜スターバックスにて
                  お盆休みに早起きして数駅先にあるスターバックスコーヒーに行ってきました。

                  わざわざ早起きしたのは、スターバックスで朝限定のメニュー
                  ブリオッシュ・フレンチトーストを食べるためです。

                  ・・で、その日のお供には、読みかけの浅見帆帆子さんの日記本。

                  去年に続いて夏に発売されて、この夏の暑いときにまったり気分で読むのが
                  たまらなく楽しいんです。



                  見上げたら、虹
                  見上げたら、虹
                  浅見 帆帆子
                  0
                    || Book,Comic | 01:42 | comments(4) | trackbacks(3)
                    カリン・ボスナックの買い物おバカ日記
                    ピンクの表紙に目を惹かれて読んだ一冊です。

                    よくある買い物依存症で借金を抱えた女性の話だろうと予想していた。

                    途中までは、予想的中。

                    ...が、しかし、この女性、借金返済のためにアイデアがひらめいた。

                    Save Karyn〜カリンを救おうというウェブサイトを開設。

                    ボランティアへの寄付ではなく一個人の借金返済のために

                    協力する人がアメリカをはじめ世界にはいたのです。

                    借金の減り具合や協力してくれた人の名前を日々更新。

                    サイトのおもしろさもあるのか

                    ウェブサイトの評判がマスコミに知れ渡り、映画化されるとのこと。

                    まさに、アメリカンドリーム痛快でした。(・e・)


                    だれがキャスティングされるのか映画も楽しみです。

                    買い物おバカ日記
                    買い物おバカ日記

                    0
                      || Book,Comic | 23:58 | comments(0) | trackbacks(52)
                       1/2PAGES >>
                      ブログパーツUL5